「京都・丹波 Do! たんばRadio」2013年度番組、KBS京都ラジオで放送決定!

「京都・丹波 Do! たんばRadio」が今年度も2014年2〜3月の2ヶ月間、KBS京都ラジオで放送されることが決定しました。
「京都・丹波Do!たんばRadio」は、京都学園大学の学生と市民が一緒に、京都・丹波・亀岡地域の話題を取り上げ、企画から取材・編集・放送まですべて手作りで制作するラジオ番組です。2010年のスタート以来、今年で早4年目を迎えます。
今回の特徴は「Wキャンパス、Wスタジオ、Wキャスター」です。本学は2015年に京都太秦キャンパスを開設し、亀岡とのWキャンパスがスタートします。これを見定め、亀岡キャンパスにあるラジオ・スタジオに加え、京都都心・新町通り錦小路上ルにある本学の京町家キャンパス「新柳居」をサテライトスタジオとして、2つのキャンパスから発信していきます。
さらに番組進行でもWキャスターを起用。GBS(京都学園大学放送局)で活躍する福正奈未さん(3回生)と佐藤遥佳さん(2回生)の2人が務めます。両キャスターは「抜擢されとてもうれしい。リスナーから前回よりもスキルアップしたと言ってもらえるよう頑張ります」と意気込みを語っています。
取材にあたる学生は1回生を中心に京都の話題を2本、丹波・亀岡の話題3本の計5本をお伝えします。もちろん市民のみなさんもしっかりサポートしてくれます。
放送はKBS京都ラジオで2014年2月~3月の第1・3・5日曜日午前10時35分~50分。放送予定は下記のとおりです。ラジオに加え、パソコンやスマートフォンから「radiko」でも聴くことができます。毎回、番組を聴いてこのサイトから投稿してくださった方には抽選でプレゼントを差し上げます。楽しいご投稿をお待ちしています。

放送予定(仮タイトル)
1回「盲導犬の実情」
2回「亀岡の偉人・石田梅岩の教えを今に生かす」
3回「嵯峨野トロッコ列車に初の女性運転士誕生」
4回「蕎麦からきわめる新しい京都らしさ」
5回 企画中

(主催:京都学園大学人間文化学会)