第3回「蕎麦からきわめる新しい京都らしさ」に投稿をいただきました

3月2日放送・第3回「蕎麦からきわめる新しい京都らしさ」に投稿をいただき、ありがとうございます。お二方のメッセージをご紹介します。

●新たな老舗となるよう頑張ってください

創業9年になるのですね。蕎麦やお菓子の老舗として年数120年となるように頑張ってください。京都+桂というフィルターを通してそばを作られている点と、地産を使われている点はすばらしいですね。さすがは京料理ですね。日本海に泳ぎに行った帰りは必ず「出石そば」を食べて帰っていました。「隆平そば」がネットに載っていましたので、一度行かせていただきます。楽しみにしています。

(南丹市・太田広さん)

●「ここで変わらずやっていく」という姿勢に京都の人の誇りを感じました

日本食が世界文化遺産になったということで桂のお蕎麦屋さんにインタビューされてましたね京都は、ほんとうに歴史が長く、伝統と新しいもののコラボが、シブいんだなぁと、思いました。「伝統」は、お金では買えない値打ちですからねぇ。人から人へ、ずーっと受け継がれて来た味、味そのものに、もう長ーい、歴史があったんですねぇ。それに加えて、新しい食材とか調理法とか、更に一工夫されてるんですね。「ここでずーっと、変わらずやって行く」という姿勢に、京都で生きる、暮らす人の「誇り」を感じました。

(東大阪市・正橋敦子さん)