第5回番組「船頭の妻」 11月20日放送予定!

2011年の「京都・丹波 Do! たんばRadio」、このウェブでのリスナーのみなさんとの双方向化も好評で、第4回「若者と農業」にもいろいろなご意見、ご感想をいただいています。

保津川川下りの船頭 豊田知八さん
保津川川下りの船頭 豊田知八さん(写真右)

さて、第5回は11月20日10:35から「船頭の妻」をテーマにお送りします。
亀岡から嵐山に至る16kmの急流を手こぎの舟で下る「保津川下り」は丹波・亀岡3大観光のひとつ。年間約30万人もの観光客を集めています。
400年以上の歴史を持つこの川下りを支えているのが船頭さんたち。その仕事はとてもユニークで、他の職業にはない独自のしきたりなどもあるようです。
今回はこの船頭さんの「妻」の立場から船頭さんの世界をかいま見ます。川下りを担う船頭さんの仕事とはどのようなものなのか、またその仕事を奥さんたちがどのように支えたのか。メディア社会学科の知念夕貴が迫ります。

→ 投稿は「番組に投稿する」のページから