亀岡の夏

番組再生はこちら!

再生時間:01分53秒

※番組中の応募や告知、日程等は2010年のもので既に終了しています

曽我谷川での川遊び
曽我谷川での川遊び

2010年の夏は、とても暑い夏でした。それもそのはず、全国の平均気温は、統計開始以来いちばんの高さを記録しています。しかしこの暑い夏ならではのイベントが、亀岡にはたくさんあるようです。地元の人が紹介する六地蔵めぐり。曽我谷川での小学生たちの川遊び。夏には欠かすことのできない花火大会をはじめ、亀岡ならではの佐伯灯籠、精霊迎えなど、さまざまな行事が行われています。こんな季節に、部屋に引きこもっていてはもったいない。暑い夏だからこそ楽しめるイベントを、探しに出かけましょう。

生きものいっぱい、川遊び in 亀岡

曽我谷川での川遊び
曽我谷川での川遊び

山本さん
山本さん

尚れいなさん
尚れいなさん

朱雀第四小学校の保護者 山本さん

今日はとっても楽しく魚とりや昆虫採集をすることができました。ただ息子は、まだまだどうやったらいいのかわからなくて、川を怖がっていました。これから修業して、つぎの機会には喜んで川で魚が取れるように、いろいろな遊びをしていきたいと思いました。

朱雀第四小学校4年生 尚れいなさん

私は今日魚とりをして、魚はとれなかったけどヤゴとか虫とか、そういうのがとれました。また今度来るときは、魚をとりたいです。

――ヤゴしか取れなかったって言ったけど、ヤゴが取れるだけでもすごいし、つぎ、絶対に魚をとれるので、また機会があったらぜひ参加してください。

初孫誕生のお礼に地蔵巡り稲葉さん(聞き手:達富弘之)

矢の根地蔵の由来を語る稲葉さん
矢の根地蔵の由来を語る稲葉さん

――本日は、京都府亀岡市曽我部町の六地蔵巡りをしたいとやって来ました。今ここは、西竪町の横町のお地蔵さんで、昔の古世町になるんですね。源頼政ゆかりのたいへん有名なお地蔵さん、「矢の根地蔵」のいわれを伺いたいと思います。

源頼政のぬえ退治を描いた掛け軸
源頼政のぬえ退治を描いた
掛け軸

稲葉:ここには、源三位頼政の守り本尊のお地蔵さんが祀ってあります。本堂がそうなんですわ。源三位頼政は、ぬえが平安の町を暴れまわっているのを退治しました。源三位頼政は、ご存じの通り謀反を起こしまして、平家に味方し、そこで戦いに敗れて。そのときに白旗を持って戦うんですね。それが血染めの白旗といって、このお地蔵さんの中にあると。現実にその白旗に血痕がついておるんです。それが長らくわかりませんでしたが、お寺に奉納されていたんです。今現在は、10年ほど前にこのお堂を改修したときに、一緒に奉納しております。

出演

  • 穴太寺(西国三十三箇所第21番札所)のみなさん
  • 稲葉さん(矢の根地蔵)
  • 子どもと川とまちフォーラム参加者のみなさん
  • 朱雀第四小学校のみなさん
  • レポーター:達富弘之

制作スタッフ

  • 企画:達富弘之
  • 取材:達富弘之、井上耕作、松尾清嗣、高橋昭人、今西泰貴、武田慶美、上田直樹