第1回「女子学生の亀岡お気に入りスポット」このスウィーツがすごい!(10月7日放送と同時公開)

2012年10月7日(日)10:35〜10:50オンエアの第1回番組の内容を放送に合わせて紹介します。

京都学園大学がある丹波・亀岡。JR亀岡駅から南に10分ほど歩くと、明智光秀で知られる亀山城、そして造り酒屋さん、お醤油屋さんなど老舗も並ぶ静かな城下町が広がります。

ふだん駅前と大学の往復に明け暮れる学生もいますが、今回リポーターを務める大学放送局(GBS)の新入生・佐藤遙佳さんはお気に入りのスポットを探すべく、亀岡のまちのあちこちに足を延ばしてみました。

番組で最初に紹介するのは、和菓子屋さん「朝日堂」(京都府亀岡市馬路町住吉25−1)の名物、超ロングサイズのソフトクリーム。メジャーを出してその高さを測ってみると……。「予想以上の大きさでとても驚きました。食べきるのが大変でしたが、とてもおいしかったです!」と佐藤リポーター。

つぎに紹介するのは、しゃれたスウィーツのお店「パティスリー・フォンテーヌ」(亀岡市横町41-104)。このお店はなんと、お客さんが希望する人の似顔絵をケーキに描いてくれます。佐藤さんの顔を写真に撮って作ってもらった似顔絵ケーキがこれ! 「Do! たんばRadio」の名前もしっかり入れてくれていますね。佐藤リポーターいわく「似顔絵のクオリティの高さに感動しました。食べるのがほんとうにもったいなくて、一生忘れられないケーキになりました。」

パティスリー・フォンテーヌの似顔絵ケーキ。モデルはリポーターの佐藤遙佳さん。

パティスリー・フォンテーヌ
最後は、馬堀のカフェ・ベーカリー「MAISON BLEU(メゾンブルー)」(京都府亀岡市篠町野条イカノ辻南101)。京都市内から老いの坂を越えると、国道9号線沿いに地中海風の瀟洒なたたずまいのお店が見えます。南仏の野菜煮込みラタトゥーユや世界3大ハムのひとつハモンセラーノなど本格的な南欧料理を軸に、カウンターに並ぶキッシュとタルトなどスウィーツ類も充実。
タルトをいただいた佐藤リポーターは「アンティークへのこだわりやオーナーさんの気配りと思いやりが居心地のいい異空間を作り上げています。これから通っていけば、また違う観点からお店のいろいろな良さを発見していけるのでは」と語っています。
馬堀のカフェ・ベーカリー「MAISON BLUE(メゾンブルー)

カウンターにはキッシュやタルト、ハモンセラーノがおいしそうに並ぶ。

3軒の取材を終え、1回生で何から何まではじめてづくしだった佐藤リポーターは「わからないことばかりで手こずってしまいましたが、取材先の方々がテイク2、テイク3と辛抱強くおつきあいくださってほんとうに助かりました。いろいろな方々のおかげで番組が無事完成に漕ぎ着けることができてよかったです」とほっとした表情を見せていました。