「ドラマ仕立て 山陰古道道中記」 12月2日放送予定!

2012年度第5回の「Do! たんばRadio」は12月2日(日)10:35から「ドラマ仕立て 山陰古道道中記」を放送します。

京都と亀岡をつなぐ老ノ坂峠の山陰古道。亀岡ゆかりの武将、明智光秀が篠村八幡宮に兵を集め本能寺に向かうときに使ったのは、この山陰古道だと言われています。その道中には日本三大悪妖怪「酒呑童子」(しゅてんどうじ)の首が埋められているという「首塚大明神」があります。

この首塚をめざし、山陰古道を歩く二人の若者の前に現れたものは……?

今回は「Do! たんばRadio」学生メンバーの河合厳くん、市民メンバーより達富弘之さん、高橋昭人さんの3名がこの「ドラマ仕立て…」を演じます。達富弘之さんは亀岡市東竪町自治会文化委員会委員を務め、町史や丹波・亀岡地域の歴史について研究されています。

リスナーのみなさんもいにしえの旅人になったつもりで、ゆかりあふれる山陰古道の歴史のロマンに聴き入ってみませんか?