「南丹市 全国えんぴつけずり大会」 12月16日10:35オンエア!

もう師走ですね。「Do! たんばRadio」3年目も残すところあと2回。

今回は、11月に南丹市で開催された「全国えんぴつけずり大会」の模様をお伝えします。

2006年、園部町・八木町・日吉町・美山町が合併しできたこの田園都市は、もともと陶芸や木工、漆芸、染織など工芸が盛んな土地で、今もさまざまな工芸家や芸術家たちが居を構え創作に励んでいます。

そんな伝統工芸を後世に伝えていくために2011年から小刀を使った鉛筆削りのできばえを競ってものづくりの原点に触れてもらおうという「全国えんぴつけずり大会」が開催され、今年で2回目を迎えました。

文字を書くのにシャープペンやボールペン、タッチパネルですんでしまうこのご時世、今回はあえて素朴な筆記具である鉛筆を昔ながらにとがらせ 、人間の手業(てわざ)の文化を見直そうというこの鉛筆削り大会の模様をレポートします。

アナウンサーはメディア社会学科2回生・福正奈未さん、現地レポートは同3回生・田中孝明くんでお送りします。